なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あらチャン

レベル45
男性 - 埼玉県

いつもありがとうございます。おかげさまで2016、17、18年アクセス数1位…多分m(_ _)m感謝。採点は少し高めです。出来るだけ公平にとは思ってますが…ちょっと偏ってます(^_^;)興味がある方、4 行位でも良いから気軽にレポしても楽しいと思いますよ^ ^【これ以上コメント仲間増やせません。負担が大きく限界です。申し訳ありません】

平均点 87.706点
最終レビュー日 2019年11月19日
1,933 1,359 18 19,457
レビュー 店舗 スキ いいね

「【数量限定】魚介豚骨つけ麺」@自家製麺 じゃじゃ。の写真ラーメンWalker福島2020

総合順位
1位『 創作麺 やま鳶
2位『 喜多方ラーメン 喜一
3位『 中華蕎麦 こばや
4位『 自家製麺 じゃじゃ。
5位『 らぁ麺 おかむら

新店部門
1位『麺屋しん蔵
2位『優味麺亭 鸐
3位『喜多方 満喜

殿堂店
とら食堂
麺処 若武者
自家製麺 うろた


総合4位

昨日レポを上げた『らぁ麺 おかむら』から徒歩移動。

15人程の待ちに連結。

店主さんは『自家製麺 えなみ』に弟子入り。

2号店の『自家製麺 くをん』の店長を任されたそう。(3号店は上記の殿堂店『うろた』。3店共人気です)

えなみインスパイアの文字に惹かれて数量限定の魚介豚骨のつけ麺を、細麺と太麺のうちから太麺を選択。

茹で時間が温かい麺は5分、冷たい麺は15分との事なので冷たい麺でお願いします。

普通でも600gの麺量だそう…茹で前だと400g程かな。

店内に進むと元美容師イケメンの店主さんと全員ベッピンさんの女性スタッフのハーレム体制。

大混雑にも負けず並び初めてから30分程で順調に提供です。

麺は『くおん』で70点台を付けたのとそっくり。

極太、色白、割り箸の先位の太さ、モチモチ多加水、うどんの様。でも『くおん』で食べた時より若干中華そば寄りでコシもあります。

豚骨魚介なスープは甘めで旨味たっぷり。ややシャバ寄りで甘めの鰹節が優先。『くおん』では強烈なしょっぱさに心折れましたが、しょっぱさもそれほどではなく酸味もほとんどなく助かりました。

ネギもたっぷり、バラ肉もゴロゴロと。

ちょっと具材のメモが消えて適当で申し訳ないです。

この程度の量ならアッと言う間に食べ終わり。

ちょっと好みと違いますが、普通の麺ではなく味も結構極端なのが逆にウケてるのでしょうね。こう言った戦略は大切ですね。何かやってくれそうなドキドキもありますし。師匠に追い付きたいそう。1位を目指して頑張って下さい。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「会津地鶏らーめん 醤油 煮玉子入り 850円」@らぁ麺 おかむらの写真ラーメンWalker福島2020

総合順位
1位『 創作麺 やま鳶
2位『 喜多方ラーメン 喜一
3位『 中華蕎麦 こばや
4位『 自家製麺 じゃじゃ。
5位『 らぁ麺 おかむら

新店部門
1位『麺屋しん蔵
2位『優味麺亭 鸐
3位『喜多方 満喜

殿堂店
とら食堂
麺処 若武者
自家製麺 うろた


総合5位。

金髪の店主さんと若い男性スタッフが厨房。女性スタッフがホール。かなりのべっぴんさんです。

店主さんは元ホテルマンだそう。お店の雰囲気も良いですよ。

『濃厚鶏そば 醤油 煮玉子入り』を頼みましたが、『会津地鶏らーめん 煮玉子入り』が来た模様。

濃厚鶏そばは白湯で会津地鶏らーめんは清湯。自分もおかしいなと思いつつ食べてレポ書く段になって…(やっぱり濃厚鶏そばなのかも…よく分からなくなりましたm(_ _)m)

まぁ、同じ値段ですし。自分もボケてました。

厚い鶏油の浮いたスープは甘めで円やかで程良い切れ味もある鶏清湯。魚介は感じなかったのですが、何処かで下支えしてるのかも。スーッと入って来て飲みやすいです。

麺は細めのポソリとしたもの。スープが染みやすくしっかり絡まり美味しいです。

チャーシューは豚モモかな。少しモスモスした食感で肉の旨味がしっかりと。

鶏むね肉はしっとり柔らかく。

玉子は黄身は半熟。白身もなかなかの柔らか仕上げ。良く殻が剥けるなと。薄味だけど全体的にしっかり染みてます。

刻みネギは少し辛め。

穂先メンマは本の写真だと大迫力なのですが、割りとこじんまり目で味染みの柔らかなシャクシャクです。

軽く食べ終わり。

県外へ食べ歩きに行くと言う店主さん。上手に纏まってましたね。

面白味が…と思いましたが、このお店は創作麺が得意なのだそう。

また機会を見つけて来てみたいと思います。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「百姓の塩 800円 手揉み麺変更 +50円」@麺屋しん蔵の写真ラーメンWalker福島2020

新店部門
1位『麺屋しん蔵
2位『優味麺亭 鸐
3位『喜多方 満喜


総合順位
1位『 創作麺 やま鳶
2位『 喜多方ラーメン 喜一
3位『 中華蕎麦 こばや
4位『 自家製麺 じゃじゃ。
5位『 らぁ麺 おかむら

殿堂店
とら食堂
麺処 若武者
自家製麺 うろた


mona2さんのオススメのお店。

殿堂店で勢いのある『麺処 若武者』で店長を務めていた方が独立したお店だそうです。

物腰の柔らかい店主さんと女性スタッフの2名体制。

少し迷って表題を。

提供は順調です。

スープを口の中に入れた瞬間から濃厚な鶏の旨味がたっぷり押し寄せます。塩気は抑えられて柔らかい口当たり。

本を読むと『笹やか地鶏』の丸鶏が軸だそう。

ラーメン官僚さんが表題を推していて『口に含んだ瞬間にほおが落ちそうになる!』とコメント。

敢えて塩気を抑えてあるそうですが、個人的にはもうちょい塩気があると好みかな。

丁寧に手揉みをした中太平打ち多加水麺。ツルモチで美味しいですが、スープがもう少し乗ってくれば更に。


チャーシューはレア仕上げな豚肩ロース。ジュシーな鶏のモモ肉。塩とブラックペッパーで周りをコーティングしてある鶏ムネ肉の3種類。

大きな穂先メンマも柔らかくみずみずしい。

後半少し温度が下がって来ると鰹節っぽい旨味を感じて来る。

ネギを楽しみながら完飲まで。

感じが良い方で少し話を聞きたかったのですが、ちょっと忙しくなって来たのでそのまま退散。

優しい味わいで美味しかったです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ワンタン麺 870円」@喜多方 満喜の写真ラーメンWalker福島2020

新店部門
1位『麺屋しん蔵
2位『優味麺亭 鸐
3位『喜多方 満喜

総合順位
1位『 創作麺 やま鳶
2位『 喜多方ラーメン 喜一
3位『 中華蕎麦 こばや
4位『 自家製麺 じゃじゃ。
5位『 らぁ麺 おかむら

殿堂店
とら食堂
麺処 若武者
自家製麺 うろた


新店部門3位のこちらへやって来ました。

超人気店『喜多方ラーメン 喜一』の店主さんの長男が同店で10年修行後にこちらへ出店したそう。

閉店時間間際に失礼します。

内装は木材を沢山使ってログハウス風な造り。

若い店主さんとかわいい奥さん?の2名体制。

表題を注文後、店内写真を撮らせて貰ってると順調に提供です。

スープは程良い塩気で甘味があり円やか、旨味たっぷり。

昆布で一番出汁をとり、翌日に鰹節と豚バラ、ゲンコツを煮たものだそう。

麺は中細の平打ち、縮れのあるもの。やや硬めのモチリとした食感でスープを吸って美味しいです。

チャーシューは豚バラ。スープの所に書いてあったヤツですね。柔らかく煮てあり、出し殻感はなく上手に仕上がってます。

ワンタンの皮は麺と同じ『曽我製麺』で特注してもらってるものを使っているそう。

柔らかくフワリとしていて具が入ってないタイプ。ヒラヒラさせながらレンゲでスープごと掬ってトロリと美味しくいただきました。

と、油断してると厚めの皮のが出てきた。こちらは三角に折られていてモチモチ。真ん中には臭みの無い肉餡が詰まっていてこれまた美味い。

優し目の味付けのメンマ。

白髪ネギとメネギも麺と絡めながら。

ゆっくりと完飲まで。

充分美味しいスープでしたが、お父さんのお店のスープの方が好みかな…でもその他は工夫があって楽しめましたよ。

この先も長く期待が出来そう。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨つけめん(無料クーポン) 餃子400円」@源絆家 美豚の写真【無料クーポンで+2点】

このお店はラーメンWalker福島につけめんの無料券を5枚も付けててビックリ。こんな大サービス聞いた事がありません。

RDBが見ても載ってないし、どんなお店なんだろう…もしかしたらしょぼいのかな?気になって来てしまいました。

近くに喜多方ラーメン館などがある好立地。観光地的なラーメンだと嫌だけど、外観は庶民的な手作り感。店内もアットホームな居酒屋の様な雰囲気。工夫しながら席数を増やした様。

繁盛していてファミリーも多く、お酒を飲んでいる方も。

店主さんと奥さんの2名体制。

店主さんは熊本市出身。奥さんが喜多方市なのだそう。

手際良く調理してても待たせてる事を大きな声で詫びてます。

こんな忙しそうなのに提供は順調ですよ。

麺は極太の軽い縮れのあるツルツルプルンでコシがしっかりあるもの。なんか変わってて美味いなと…あとで本を見たらタピオカ入りだそう。

ややシャバなスープは本には豚骨と書いてありましたが、豚骨、鶏ガラ、魚介など旨味が多重に押し寄せて来ます。アゴかな…焼きアゴかな…香ばしくて良い匂いが強く印象的。(読み直したら普通に本に豚骨、鶏ガラ、魚介と書いてありました。恥ずかしい)

このはみ出した半レアな肉。本の写真には付いてなかったよ。ロースなのかな…タンみたいなモチコリで旨味もしっかり。サービスし過ぎでしょ^ ^

つけ汁の中には柔らかい大きめな豚バラ、メンマ、ネギにナルトなど。少しピリ辛もいますね。

大きめな餃子も皮はモッチリ、焼き目はパリリ。たっぷりの餡もクリーミーでかなり美味い。

食べ終わりそうになると奥さんがスープ割りのポットをスッと出してくる。

これだけてんてこ舞いなのに視野が広い。

店主さんが忙し過ぎて軽く興奮状態でも、奥さんがピシッと言い返す。その通りで素晴らしい。

しっかり堪能して完飲まで。

無料でも一切妥協しない素晴らしい一杯でした。

喜多方にこんなに熱い夫婦がいたんですね。

家族で食べに来てる人達も。5枚ありますしね。

是非食べに行ってSNSで発信して盛り上げて欲しいなと感じました。

感動しました。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「特製鶏白湯黒 980円 大盛り(間違って)」@中華そば 風 KAZEの写真ラーメンWalker福島の総合10位。

店主さんは石神ラーメン王主宰の『食の道場』出身だそう。

男性スタッフ2名体制。

客層は男のみで若めです。

調理をガン見してると、助手さんがテボの中の大盛りの麺を湯切りしながら店主さんに向かって『4番さんのです』と言ってます。

ワン、ツー、サン、よ…ん⁉︎L字カウンターだけど、自分が4番なのか…な?

順調に大盛りで登場です。

やっぱりそうだったみたいで『良かったら』食べてくれとの事。

連食じゃなければ嬉しいのですが…

スープは鶏白湯。数種類の鶏ガラ、丸鶏でじっくり煮込んだものだそう。

黒はマー油でしたね。コクと円やかさと香ばしさをプラス。

本には書いてませんが魚介も下支えで加ってますね。濃いのだけど濃厚過ぎず、くどさを抑えてあり飲みやすいです。

麺は細め硬めのモスモスとした食感。スープがしっかり絡んで来ます。

チャーシューは鶏むね肉と豚ロース。どちらもしっかりと作り込まれてます。

味玉は甘めでコクのある味染み。

細めのポリポリメンマ。

後はコネギ。糸唐辛子。海苔の布陣でした。

接客も出来てるし、時間帯もピークでは無いのにお客さんが次々と入ってくる地元の人気店でした。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「ピリ辛ネギらーめん しょうゆ味 920円」@麺や うから家からの写真人気だった『うから家から』

mona2さんから教えて貰って行ってきました。

移転してたのね。知らなかった(-_-)

お店に入るとごま油の香り。

男性スタッフ2名が調理。女性スタッフ1名がホール。

この女性スタッフはリズムがあって仕事が上手。

見渡すとごま油の香りは表題からの様。

辛いか尋ねると、ピリ辛くらいなので相当弱く無ければ大丈夫との事なのでお願いします。

鶏の旨味たっぷりの優しいスープ。昆布や煮干しに鰹節な感じかな。厚みがあって円やかで美味しいとは言ってもだいぶごま油の香りの影響もうけてます。

斜めにカットされた上質なネギがこんもりと。ネギ自体に辛味は少なく甘いもの。その上からピリ辛のラー油をたっぷりかけられています。

熟成された麺は中太の平打ちで縮れがあり、コシもしっかりとあるもの。つくばの松屋製麺所との事。

チャーシューもまた好み。柔らかく寝かせた様な旨味があります。

歯ごたえしっかりのメンマ。

麺が不規則でコシがあるため踊る様。ネギも絡まって一緒に上がって来たりと飽きずに後半もずっと楽しい。

ジワリと汗をかきながらゆっくりと完飲まで。

新『うから家から』満喫しました。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「海老ワンタンメン980円 味玉(クーポン)」@優味麺亭 鸐の写真ラーメンWalker福島2020

新店部門
1位『麺屋しん蔵
2位『優味麺亭 鸐
3位『喜多方 満喜


総合順位
1位『 創作麺 やま鳶
2位『 喜多方ラーメン 喜一
3位『 中華蕎麦 こばや
4位『 自家製麺 じゃじゃ。
5位『 らぁ麺 おかむら

殿堂店
とら食堂
麺処 若武者
自家製麺 うろた



新店部門2位の当店は『 麺処 若武者』の3号店

男性スタッフのワンオペ。

和風な内装。三味線の曲が流れています。

前客0で後客1。

食券を購入後、カウンターに座ると素早く提供です。

スープを運ぶと醤油がはっきり効いた鶏清湯。

放飼にされたゴトウモミジの親鳥をベースに、天然真昆布などの和風出汁を合わせて、一晩寝かせたものだそう。

香ばしさは煮干しかなと思ったら、焼きアゴみたい。

円やかで旨味がたっぷりで凄く美味しい。

中ぐらいの太さの平打ち縮れ多加水麺。もう少し厚みがあると好みかな。少し柔らかくなるのも早いかも。

チャーシューは豚肩ロース。

海老ワンタン…香りが強力。イカの塩辛を強くした様な…かなり個性的。皮も少しね。

細いメンマは細めでエノキの様な風味で好み。

味玉は一括で作ってるのかな。本店で食べたのとほぼ同じ味。コクウマクリーミー。

ネギは切ってから少し時間が経ってますかね。

本店が抜群だっただけに期待し過ぎてしまいました…でもスープは美味しかったです。

ごちそうさまでした

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「ブラックペッパージャンクまぜそば 900円」@麺処 若武者の写真いやらしいほど旨味たっぷりの塩を食べた後にお願いすると直ぐに提供です。

麺を引っ張り出すと中ぐらいの太さの平打ち縮れ。グッとした噛みごたえ、コシがあります。

こってりしたタレは濃厚な鶏白湯かな?トロミすらあり麺にたっぷり絡みます。

濃厚で甘味もありますがブラックペッパーが強めのアクセントになって飽きさせません。

細めのモヤシを使ってるので邪魔にならずに麺との一体感が生まれています。

細かく刻んだニンニクでパンチUP。

ネギ、コネギが彩りと爽やかさをプラス。

味染みの柔らかメンマ。

味玉の美味い事。この味付けは魚介なのかな…魚卵の様な…ハイレベルです。

チャーシューはヤバイです。写真だと薄そうに見えますがもう少し厚みがあります。周りは醤油ダレが染みて柔らかくて甘くてジューシー。

麺やモヤシをくるりと巻いて食べるとお腹いっぱいなのに至福感。

元気の良いおばちゃん。

帰るスタッフが横切る際に、その煙浴びると若返ると言って面白い。

思わず笑ってしまうと楽しそうに自分に話しかけてくる。

埼玉から来た等言うと上手に近くの系列店『麺処若武者 弐號店 みどり湯食堂 』もオススメしてくる。

おばちゃんやりますね。

楽しみながらゆっくり食べ終わり。

流石は『若武者』。来て良かったです。

ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「手打ちラーメン 750円」@古川農園の写真うえんで 山鹿店』で美味しい一杯をいただいてからこちらへ移動。ヒデさんと同じコースです。

前日は早仕舞いしてしまっていて暖簾がしまわれラーメン屋のオーラゼロ。隣の【めん屋 河京】に車を止めて徒歩で探すくらい分かりづらい農産物直売所感。

レポを書く段になって本を読むと元青果店だそう。『やさい』『くだもの』の文字が目印です。

店内白を基調として明るく、リニューアルしたばかりの様。

混んでいましたが相席でテーブルへ。表題を口頭注文。

大衆食堂っぽい雰囲気で良いですね。

提供は順調。

スープを口に含むと醤油がキリリ。

ふくよかな甘味と程良い塩気。

豚骨と鶏ガラベースだそう。

手打ちの麺は太めの平打ちで縮れウネリ。ボソリとモチモチとグッなランダム感。超好み。

ほうれん草も茹でただけだけど自体の味が濃い。

メンマは薄味です。

チャーシューは豚バラ。醤油だけでシンプルにだそう。柔らかく煮たバラの輪郭が醤油でキリリとしてこれまた美味い。

ゆっくり余韻を楽しみながら完飲まで。

良く比べられる佐野ラーメンの方が東京に近くてハイレベルなんてちょっと思ってましたが、会津喜多方のラーメンもまた素晴らしかったです。

ごちそうさまでした


ヒデさんのレポ動画
https://youtu.be/AS3HHc-ssMs

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件